■□ModernCaféな部屋作り□■  

2001年築の2LDK、約55㎡中古マンションに生息中。落ち着いたお洒落Caféのような部屋作りに奮闘中です。

BLOGTOP » CATEGORY … ◆猫との暮らし~2011.06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生日

2月1日は我が家の愛ネコさんお誕生日でした。

予定では19歳でした…。その日を迎えることなく旅立ってしまった猫さん。
今でも思い出すと涙が出てきます。
どうして逝ってしまったんだろう。・・・・・・・。
スポンサーサイト

猫さん

18年以上も共に過ごしてきた猫さんが旅立って2か月たちました。

「もう2か月??」「まだ2か月??」いろいろな思いが交差する毎日です。
以前にも増して寂しく、心に穴が開いてしまったnekoko**。
きっとこんなに悲しいお別れは人生最初で最後だと思うぐらい、私は悲しく
さびしい気持ちです。

これが俗にいう「ペットロス」だと思います。
これはペットを飼ううえでは、必ずやってくるものです。

今は本当に「猫さんのぬくもりが恋しい」それだけです。
本当に本当にかわいい猫さんでした。(飼い主さんは皆同じことを言うと思います)
すごくすごくいい子でした。いい子すぎて私にはもったいないぐらいの子でした。
毎日手を合わせては涙しています。

そんな私を見かねた主人は「新しい猫さんを迎えてはどう??」と・・・。
もともと主人は実家で犬を飼っていたこともあって、動物好きです。
実家の犬も10年以上も前に亡くしてはいますが、そのせいか前向きに考えられる
ようです。
さびしい、悲しい気持ちはもちろんあるけど、楽しかった思い出のほうが強くなる!!
とのことです。
解らなくもないですし、あまりにさびしがってる私のことを思ってのことでしょう。

でもペットを飼うということは最後まで看取るということ

今から20年近く、私は見ていけるだろうか…。
自分自身の健康も不安になってくるお年ごろ。万が一ってこともありうる、中年世代。(T_T)
私が死んでしまったら、とり残された猫さんはどうなる!!!
20代初めのころのように「最後まで絶対に見れる!!」という自信はありません。

「飼わないのも愛情の一つ!!!」今はこの言葉が身に染みています。
私に飼われるよりも、もっと若くて前途有望な人に飼っていただいて、たくさんの愛情を
注いでもらいたいな…というのが正直な今の気持ちです。
考えすぎでしょうか…。

本当はまた猫さんと暮らしたいという気持ちもあるのも事実です。
ただ・・次の猫さんとのお別れを私は耐えられるだろうか・・。


いろいろな思いが交差しています。

「ネコさんへ…」
あなたが旅立ってもう2か月がたちました。
そちらの世界は楽しいでしょうか??お友達はできましたか??
元気にしていますか??私はさびしいばかりです。
いつか必ず逢えるという「虹の橋」で待っていてくださいね。
たまには夢に出てきてくださいね。こんなに思っているのに「夢」ですら逢えなくて
とっても寂しいです。

初盆

今年のお盆は今までと違って特別な意味のあるお盆でした。

今年の6月に愛ネコが旅立ってしまい、初めてのお盆。
初盆です。
我が家は納骨をしていないので、今も大事に「壺に入った猫さん」との静かな
暮らしが続いています。

2011081316560000.jpg

旅立たれた当初よりも、今現在のほうがとっても寂しく感じているnekokoです。
心にぽっかりと穴がいてしまいました。
時がゆっくり解決してくれるかな・・・・

【ベランダ】猫の抜け毛対策

我が家には猫さんがいました。
洗濯物にも抜け毛が付くことは日常茶飯事。
来客の際は念入りにお掃除、お帰りの際にはお客様の服はコロコロで
抜け毛を取るのも飼い主のマナーです。
っというか、その前にそんなにお客様は来ないんですけどね。(^^ゞ
親しき仲にも礼儀あり!!ってことで、その辺には気をつけてはいます。

洗濯物にも抜け毛が付いています。
その証拠に洗濯機の【クズ取りネット】にも抜け毛がたまってます。
ということはもれなく、洗濯済の衣類にも抜け毛が付いていて・・・。
ベランダに干してる間に、洗濯物が乾いて抜け毛がベランダに落ちているはず・・。

実際に掃除をしてみると、結構抜け毛落ちています┗( ̄□ ̄||)┛。。
その点も考慮して、nekoko**はお部屋選びの際にはベランダの柵が密閉される物件
が理想としていました。
柵の隙間から抜け毛が飛んでいくこともしばしば・・。
階下の方、隣の方にご迷惑がかかってもいけませんし、最近は【アレルギー】の
問題もありますので、その辺は結構気はつけています。

ベランダの排水溝対策として、nekoko**はこうしています。
(排水パイプが詰まっては大問題です(▼皿▼))

ベランダ排水溝付近。
2011061314120000.jpg
近寄ってみると・・・・
2011061314120002.jpg
まず、スポンジで【ダム】を作っています。そして排水溝にはネットをかぶせてます。
といってもこれは【水きりネット】ではなく【ストッキング】です。(`0ノ´;)

この【スポンジダム】で水のみ流れて、抜け毛を塞き止めてくれています。
大量に水を流した場合でもあふれることなく、ゆっくり水が流れてくれるので
効果は抜群です。
ベランダ掃除は水を流すことが多いので、この方法でホコリも抜け毛もまとめて
掃除しています。

注意点  スポンジダムは水を含むので、たまに絞ってあげないと悪臭を発する
可能性があります(夏場注意)。

足跡代わりにクリックおねがいします。(・∇・)σ凸⇒にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ

ネコさんの今

【壷に入ったネコさん】との生活が始まりました。
・・・・・ということで、ネコさんは我が家にいます。

どこに居るのかというと・・・・
2011.jpg生前のネコさん。

仏壇ココです。

間取り引用小サイズ

ネコさんはご飯の時間が近くなると、いつもココで待っていました。
この場所はリビングの中心部分でもあります。
(我が家のネコさんはリビングがいつも居る場所でした)
最後の日もいつもと同じようにリビングでnekoko**夫婦と一緒に寝ていました。
(今だベッドが買えてない我が家。布団でリビングに就寝中)

特別の仏壇を準備するというわけではありませんが、いつもと同じように
お水が飲めてご飯が食べられる場所にあえておきました。
場所を変えてしまうと、ネコさんが迷うかもしれないので(^_^;)。

ひっそりとではなく、今までと同じように共に時間を過ごせるようにとの考えです。
いつもと同じ日常に壷に入ったネコさんがいる・・という生活が始まりました。
毎日水を飲んでいたマグカップはそのまま使用しています。
(ネコさんはボウルとマグカップの2箇所で水を飲んでいました。
 どちらも同じ水なんですけどね・・・飲み分けていたようです。)

亡きネコを思う形は色々とあると思いますが、我が家は2人なのでこのスタイルで
いきたいと思います。
もうちょっと仏壇らしき場所をきれいにしてあげたいな・・とは思ってます。

ついつい今でも、居ないはずなのに、今までに居た場所を見てしまいます。
この時間はココで寝ていたな・・などと想い出が沢山あるリビングとこの家で
ネコさんを思いながら暮らしています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。