■□ModernCaféな部屋作り□■  

2001年築の2LDK、約55㎡中古マンションに生息中。落ち着いたお洒落Caféのような部屋作りに奮闘中です。

BLOGTOP » ARCHIVE … 2011年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最期の一日 

私は日曜、月曜日と連休でした。
日曜日はなんとか動いていましたし、ご飯もどうにかこうにか食べていました。
『もう少し一緒に居れるかな・・』というかすかな希望を持ちたいと思うぐらい
ネコさんは、頑張ってくれていました。

翌日月曜日、その日は朝から元気も無く、動きもよたよたしていて、水を飲みに
行くのもやっとの状態でした。
食欲も無く、数口食べただけで、寝床へ戻る状態。
移動の途中で座り込んでしまう状態でした。

どうしようか迷いましたが、病院へ連れて行きました。
病院に行ったところで、どうなるわけでもないことは判っていました。

でも、何もしないと私自身が後悔するかも・・・というエゴの元連れて行きました。
もしかしたら・・・病院に行けば・・もう少し一緒に居れるようになるかも・・。
連れて行かなかったことで、【病院に行っておけば・・】と自分が思うかも・・。
色々な思いが駆け巡りながらの通院でした。

病院では『かなり衰弱しているので、2~3日入院して点滴しましょう』との事。
『高齢だから、どのくらい効果があるかわわからないけど・・』

でも私は『連れて帰りたいです』『万が一のときに後悔したくないから・・』
振り切って帰宅しました。
先生は怪訝そうな表情でしたが、そこは振り切りました。

自宅へ戻ってからも、全く寝床から動かない状態。
ミルクを少し飲ませてあげました。ほんの数口ずつです。
食事も水も取れない状態。

いつもの寝床に寝かしてあげながら、撫でながら『ありがとう』と話しかけました。
ネコさんももう私を見あげるだけの状態。
昼過ぎはそのまま寝床でトイレをしていました。
今までトイレの失敗は無かったネコさんです。

夕方主人が仕事から戻ってきました。
ネコを撫でながら二人で過ごしました。

夜9時過ぎ、ネコさんが立ち上がろうとしました。
この時間はいつもトイレに行く時間です。
最後までトイレに行こうとしていました。
もちろん歩けるわけもなく、その場に倒れこんでしまいました。
抱えてトイレまで連れて行きました。
トイレの中でも倒れこむ状態。それでも支えてトイレを済ませてあげました。

そして又寝床へ・・・

我が家はネコさんと一緒の部屋で寝ています。
ネコさんの隣に私たちの布団を敷いて寝る状態。
狭い家からの習慣で、広くなった今でもこの状態です。

撫でながら『いよいよかな・・・』と思いました。

添い寝しながらふと眠りに落ちてしまった私たち。

真夜中にふと眼を覚ましました。
ネコさんは私の傍で一人静かに旅立っていました。
身体は温かいままです。声をかけたら目を覚ましそうな状態。
いつものかわいい寝顔です。

わたしのネコさんを呼ぶ声で眼を覚ました主人。2人で号泣しました。
こんなにも声をあげて泣くことが出来るものなんだな・・・と思うぐらい
2人とも号泣しました。

そして、このままの状態のネコさんを家においていくことなんて出来ない!!
という私の心配を思ってくれたのでしょうか、たった一日の寝たきりで
旅立っていきました。
私がその日の朝から仕事で心残りがないように・・と思ってくれたのでしょうか。
仕事から戻ってきたらネコさんが旅立っていた・・ということなんて耐えられない・!!
と思っていました。

6月に入ってから、急に元気が無くなったネコさん。
18歳という大往生なのかもしれません。
心の準備をしなくてはいけないな・・と思っていました。
そのときに思ったのが『最期のときを傍で過ごせるかな・・』ということ。
留守中に旅立たれることほど辛いことはありません。
ネコさんが寝たきりになってしまった場合、私は仕事になんかいけない!!
など色々な思いが駆け巡っていました。

そんなわたしの気持ちを察してくれたのでしょうか・・・
たった一日の寝たきり、私の連休最後に旅立って逝きました。
最期の最期まで、本当にいい子でした。

私にはもったいないぐらいの、本当にいい子でした。

旅立った朝の空は快晴でした。青い空がまぶしかったです。

ともに過ごした18年以上の時間は想い出がありすぎて、記事を書きながらも
涙が流れてしまいます。

ペットを飼う時点で、いつかやってくるこの日の事はわかっていました。
それでも『この日』が来なければ良いな・・・と思ってました。
もちろんそんなことは出来ません。
逆にペットを残して、私は死ねない!!という気持ちもありますから、先に
旅立ってくれないと困ります。
でもでも・・・ゆっくり歳をとって欲しいな・・・・と思う気持ちでした。

逝ってしまったネコさん。
虹の橋で待っていてね・・・・


今の思いをそのまま記事にしました。
書くことで少しずつ気持ちの整理が出来るかな・・・・・
きっと時がゆっくり解決してくれるだろうな・・・と思ってます。


先日の記事には温かいコメントありがとうございました。
ゆっくりお返事を書かせていただきたいとおもいます。
スポンサーサイト

虹の橋

20011年6月28日  自宅から旅立ち、虹の橋を渡りました。

18歳と4ヶ月。  たくさんの幸せをありがとう。

                  nekoko**

【洗面所】洗濯機置き場。

我が家の洗面所の紹介です。(* ̄▽ ̄*)ノ

良くある洗面所。 扉を開けると、右手に【洗面台】 正面に【浴室】 左手に【洗濯機】。

お洒落とは程遠く感じるのは【洗濯機】のせいでしょうか???
ものすごく生活感アリアリですよね。┓( ̄∇ ̄;)┏。。。


洗濯機置き場にズームイン!!
2011052707550000.jpg
我が家の防水板は【マンションの梁、壁】のおかげでこじんまりと置かれています。
周囲はすべて壁に囲まれている箇所。
この点を活用して、こうしてみました。

用意する物は・・・ツッパリ棒と白いカーテン(シャワーカーテン)
洗濯機25分で完了。

洗面台にはこう写ります。
20110530052300058.jpg
鏡に丸見えだった【洗濯機】が、これでスッキリ出来ました。

先日フランフランで見かけた、お洒落なシャワーカーテンが欲しい(* ̄m ̄*)



↓↓足跡代わりにクリックおねがいします。(・∇・)σ凸
にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ

White&black+αについて

ブログのタイトルが微妙に変わってることに気付かれた方・・
ありがとうございます。nekoko**からの愛を送りたいと思います。(人´∀`)♡

さてさて・・・この『White&black』一体何のこと??
といわれる方は少ないと思いますが、一応説明で・・・『モノトーン』のことです。
Monotoneclub』はブログ会ではあまりにも有名なクラブですよね。

ではでは・・ココで本題。
「じゃぁ+αって何???」ということになると思います。
このブログを読まれてる方はすでに予想できてると思いますが、茶色です。
ええ・・・我が家は『茶色祭り』状態なので、腹立たしいながら『茶色』を加えると
いうか容認するしかない状態です。(▼皿▼)
『茶色祭り』についてはこちら⇒2001年インテリア記事をご参照ください。

なんていうんでしょう・・・色って好みがありますよね。
せめて『アイボリーベージュ系』とか、いっそ『ダークブラウン系』であればいいのに
何故か『茶色』なんです。『ブラウン』ではなく『茶色』そのもの(▼皿▼)


そして・・もっと恐ろしい+αが控えています。
過去記事をよくよく読み返してみると、画像で登場しています。
システムキッチンの色・・・・『』(▼皿▼)
ロイヤルブルーではなく、群青色でもなく、真っ青でもない青。
ちょうどこの文字色に似ている、ちょっとくすんだ青  ┓( ̄∇ ̄;)┏。。。
前所有者よ!!何故この色を選んだのか、私は知りたい!!と思うnekoko**です。
きっとこの頃は『茶色』『青』が流行っていたのでしょうか??
インテリアスタイルでいくとどういう感じなんだろう??
『カントリー風??』かな????


という理由で、我が家のインテリアには『+α』が常に存在しています。
『さし色』ということで、自分が好む色を入れるのはいいのですが、すでに決められた
どうしようもない色を加えるというのはどうにもこうにも納得は出来ませんが、それは
承知で購入したわけですので、上手に創意工夫したいと思ってます。

nekoko**のインテリアにこれからたびたび登場する『+α』を見守ってください
(出来れば抹殺したいぐらいですけどね キ―――――ッ!!ヽ(`д´)ノ)



足跡代わりにクリックおねがいします。(・∇・)σ凸⇒にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ

nekoko**城 お祝い

nekoko**はこちらのfcブログに引っ越してくるまでは、Yahooブログをしていました。
この度マンション購入にあたって、ブログもお引越しということで現在に至ります。
Yahooブログで交流していただいてた方も、こちらにも遊びに来てくれています。

そんな中、ブログで最初に出来たお友達のsensyoさんからお祝いが届きました。

sensyoさんはYahooブログでブログをされています。
にほんブログ村のランキングにも参加されているので、インテリアブログを
ご覧の方はすでにご存知かもしれませんね。

sensyoさんのブログはこちら⇒天空のリビング~風ヶ丘5丁目29番地
sensyoさんは昨年の春に新築マンションをご購入され、素敵なマンションライフ
を送ってます。(詳しいことはブログをご覧ください)
仕事もバリバリされ、日本文化の大好きな大和撫子さんです。(人´∀`)。

そのsensyoさんから『新築祝いを・・』との申し出を受け、あつかましくもお受け
したnekoko**。(* ̄▽ ̄*)ノ

先日無事に届きました。
ちょうどこの日はお休みだったので、nekoko**自宅でスタンバイ!!

ピ~~ン~~ポ~~~~~ン♪  
『はいは====いい』ε=ε=ε=ε= ヘ(*≧∇≦)ノ
宅配便のお兄さんもびっくりの、満面の笑みで受け取ったnekoko**。

早速あけましょう!!
CAN837JQ.jpgさわやかなブルーのラッピングです。

リボンを解くのがもったいないけど開けます!!
おくりもの

モノトーンで揃えられた『生活雑貨』たちたち。ヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃
sensyoさんのハイセンスさがうかがえますね。
どれもこれも使うのがもったいないお品なので、しばらくは飾っておいて
いつかとっておきの日が来たら使い始めようかと思います。
(とっておきの日っていつ???って感じですけどね。(^^ゞ)

このKEYUCAの雑貨たち。もちろん福岡にはお店はありません(T∀T)

KEYUCAというのは、この間私が記事で紹介した『KAWAJUN』の雑貨部門
だそうです。
KAWAJUNさん、その節はごめんなさい。
過去のメーカーさんかと思っていましたら、なんと現在も活躍中との事。
多々失礼しました。全国のKAWAJUNさん・・・ごめんなさい!!
(10年前の流行っていた一発屋と思ってました、nekoko**が無知でした)

sensyoさん、この度はとても素敵なお品の数々・・ありがとうございました。
我が家の暮らしが又一つ、楽しく素敵になりました。( *´-`*)人(*´-`* )

ハイセンスな素敵女子のsensyoさんのマンションライフが知りたい方はこちらへ
天空のリビング~風ヶ丘5丁目29番地

足跡代わりにクリックおねがいします。(・∇・)σ凸⇒にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。