■□ModernCaféな部屋作り□■  

2001年築の2LDK、約55㎡中古マンションに生息中。落ち着いたお洒落Caféのような部屋作りに奮闘中です。

BLOGTOP » ARCHIVE … 2011年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネコさんの今

【壷に入ったネコさん】との生活が始まりました。
・・・・・ということで、ネコさんは我が家にいます。

どこに居るのかというと・・・・
2011.jpg生前のネコさん。

仏壇ココです。

間取り引用小サイズ

ネコさんはご飯の時間が近くなると、いつもココで待っていました。
この場所はリビングの中心部分でもあります。
(我が家のネコさんはリビングがいつも居る場所でした)
最後の日もいつもと同じようにリビングでnekoko**夫婦と一緒に寝ていました。
(今だベッドが買えてない我が家。布団でリビングに就寝中)

特別の仏壇を準備するというわけではありませんが、いつもと同じように
お水が飲めてご飯が食べられる場所にあえておきました。
場所を変えてしまうと、ネコさんが迷うかもしれないので(^_^;)。

ひっそりとではなく、今までと同じように共に時間を過ごせるようにとの考えです。
いつもと同じ日常に壷に入ったネコさんがいる・・という生活が始まりました。
毎日水を飲んでいたマグカップはそのまま使用しています。
(ネコさんはボウルとマグカップの2箇所で水を飲んでいました。
 どちらも同じ水なんですけどね・・・飲み分けていたようです。)

亡きネコを思う形は色々とあると思いますが、我が家は2人なのでこのスタイルで
いきたいと思います。
もうちょっと仏壇らしき場所をきれいにしてあげたいな・・とは思ってます。

ついつい今でも、居ないはずなのに、今までに居た場所を見てしまいます。
この時間はココで寝ていたな・・などと想い出が沢山あるリビングとこの家で
ネコさんを思いながら暮らしています。

ご無沙汰しています。

negap.jpgこの寝顔が大好きでした

ネコさんが旅立って、2週間が経ちました。
虹の橋の袂で、楽しく幸せにしてくれていると信じたい心境です。
私のことを忘れないでね・・。という気持ちでいっぱいです。
火葬の際には大好きなおもちゃ、お菓子、そしてわたしの愛用のシュシュを入れました。
匂いだけでも連れて行って欲しくて、忘れて欲しく無くて・・・。
虹の橋で私のこと思い出してくれるかな・・?

6月に入ってから元気が無くて、いよいよかな・・・とはおもってはいましたが、
実際にそうなってしまうと、やはり寂しいし悲しいばかりです。
天寿を全うした・・・とは思うのですが、今となっては【あれもしてあげたかった・・】
などと後悔も多々あります。

ペットは飼い主を選べません。私のところに来たネコさんは、はたして幸せだったのかな・・
といつも思ってしまいます。(誰でも思うこととは思うのですが・・・)
その答えは出ないまま、ネコさんはわたしの元から旅立ってしまいました。

18年という歳月には沢山の出来事がありました。
いつも一緒に居るのが当たり前でした。
いつまでも一緒に居られるような気がしていました。
でもそれは違って、ネコさんに先に寿命がきてしまいました。
それも判っていたことです。
当たり前のことですし、ペットが先に旅立たないといけないとは思うのですが・・・。
心にぽっかりと穴が開いてしまいました。

新居から、私どもの傍から、いつもと同じ寝床から旅立てたのがせめてもの
救いです。
私たちはこれから先もずっとこの家に住むことになるので、ネコさんの思い出と
一緒に暮らせます。
いつでもネコさんがあの世からふらりと遊びに来ることが出来ます。
飼い主のエゴでしょうが、せめてもの私たちへの救いと思っています。

ネコさんが居なくなっても、いつもの日常が繰り返されています。
ただいつものようにネコさんが居ないことが、今だ信じられなく寂しさがこみ上げて
しまう毎日です。
今でもついつい、いつも居た場所を見てしまいます。
帰宅時にはリビングの扉の窓から迎えてくれてます。
いないのについ探してしまいます。寂しいですね・・。



少しずつですが前を向いていこうと思います。

ネコさんと暮らした日々は、わたしの最大の宝物です。
これからは、壷に入ってしまったネコさんとの暮らしが始まりました。
呼んでも返事はしてくれませんし、いつも同じ場所に居ますし、ぬくもりを感じる
ことはもう出来ませんが、想い出を一つ一つ大事にしながら暮らしたいと思います。

そろそろブログも再開します。又遊びに来てくださいね。

今回のことで、沢山の皆様から温かいお言葉をいただきました。
本当にありがとうございました。

ネコとの暮らしのカテゴリーは残しておきます。
今後猫さんを飼おうと思ってるかた、参考にしていただければ幸いです。
私も、ネコさんの想い出を語りたくなると思うので・・。

                      nekoko**

最後のお別れとご報告

コメントありがとうございました。

どのコメントにも、私どものことを思ってくださるお気持ちが感じられ、
皆様の優しさにまたまた涙が出てきてしまう状態です。
**お返事は、皆様のブログにさせていただきます。**

先日無事に火葬を済ませて、私どもの手元から旅立って逝きました。
骨壷を抱きしめて家路につきました。

火葬したことで少し気持ちの整理も出来そうです。
ホッとして一区切り付いた分、余計に寂しさがこみ上げてきそうです。

斎場にはアジサイがとてもきれいに咲いていました。

この火葬までの一週間、何もする気が起きず最低限の事しかしていません。

仕事に行くのも嫌でしたが、行くことで気が紛れました。
家に帰りたいようで帰りたくない、微妙な気持ち。
家に戻ればネコさんが居ない現実を突きつけられますから、家に帰りたく
ない気持ちになっていました。
でも、大好きなネコさんが待ってるから帰りたい・・・なんとも表現できない
心境の一種間でした。

そんな私のことを傍で見守ってくれていたnekoko**夫には感謝です。
私の連れ子ならぬ『連れネコ』を大事にしてくれて可愛がってくれました。
本当はnekoko**夫も寂しいはずですが、私の方がもっと寂しいだろうから、
気を遣ってくれています。

18年以上のネコさんとの生活には想い出がたくさんありすぎます。
沢山の想い出をくれたネコさんに感謝しています。
最期にかけた言葉は『ありがとう』でした。

ネコさんへ・・・・
私のもとに来てくれてありがとう。
18年以上も一緒に居てくれてありがとう。
そちらの世界は楽しいですか・??。お友達は出来ましたか??
幸せに暮らしていますか??
私はネコさんが居なくなって、とても寂しいです。
でも必ず『虹の橋』で又会えると信じています。
それまでの間・・しばしお別れですね。
私のことを忘れないでね・・。待っていてね。


もうしばらく『ブログ』お休みします。再開した際には又遊びに来てくださいね。
nekoko**

あじさい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。