■□ModernCaféな部屋作り□■  

2001年築の2LDK、約55㎡中古マンションに生息中。落ち着いたお洒落Caféのような部屋作りに奮闘中です。

BLOGTOP » CATEGORY … ◆猫との暮らし~2011.06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後のお別れとご報告

コメントありがとうございました。

どのコメントにも、私どものことを思ってくださるお気持ちが感じられ、
皆様の優しさにまたまた涙が出てきてしまう状態です。
**お返事は、皆様のブログにさせていただきます。**

先日無事に火葬を済ませて、私どもの手元から旅立って逝きました。
骨壷を抱きしめて家路につきました。

火葬したことで少し気持ちの整理も出来そうです。
ホッとして一区切り付いた分、余計に寂しさがこみ上げてきそうです。

斎場にはアジサイがとてもきれいに咲いていました。

この火葬までの一週間、何もする気が起きず最低限の事しかしていません。

仕事に行くのも嫌でしたが、行くことで気が紛れました。
家に帰りたいようで帰りたくない、微妙な気持ち。
家に戻ればネコさんが居ない現実を突きつけられますから、家に帰りたく
ない気持ちになっていました。
でも、大好きなネコさんが待ってるから帰りたい・・・なんとも表現できない
心境の一種間でした。

そんな私のことを傍で見守ってくれていたnekoko**夫には感謝です。
私の連れ子ならぬ『連れネコ』を大事にしてくれて可愛がってくれました。
本当はnekoko**夫も寂しいはずですが、私の方がもっと寂しいだろうから、
気を遣ってくれています。

18年以上のネコさんとの生活には想い出がたくさんありすぎます。
沢山の想い出をくれたネコさんに感謝しています。
最期にかけた言葉は『ありがとう』でした。

ネコさんへ・・・・
私のもとに来てくれてありがとう。
18年以上も一緒に居てくれてありがとう。
そちらの世界は楽しいですか・??。お友達は出来ましたか??
幸せに暮らしていますか??
私はネコさんが居なくなって、とても寂しいです。
でも必ず『虹の橋』で又会えると信じています。
それまでの間・・しばしお別れですね。
私のことを忘れないでね・・。待っていてね。


もうしばらく『ブログ』お休みします。再開した際には又遊びに来てくださいね。
nekoko**

あじさい

最期の一日 

私は日曜、月曜日と連休でした。
日曜日はなんとか動いていましたし、ご飯もどうにかこうにか食べていました。
『もう少し一緒に居れるかな・・』というかすかな希望を持ちたいと思うぐらい
ネコさんは、頑張ってくれていました。

翌日月曜日、その日は朝から元気も無く、動きもよたよたしていて、水を飲みに
行くのもやっとの状態でした。
食欲も無く、数口食べただけで、寝床へ戻る状態。
移動の途中で座り込んでしまう状態でした。

どうしようか迷いましたが、病院へ連れて行きました。
病院に行ったところで、どうなるわけでもないことは判っていました。

でも、何もしないと私自身が後悔するかも・・・というエゴの元連れて行きました。
もしかしたら・・・病院に行けば・・もう少し一緒に居れるようになるかも・・。
連れて行かなかったことで、【病院に行っておけば・・】と自分が思うかも・・。
色々な思いが駆け巡りながらの通院でした。

病院では『かなり衰弱しているので、2~3日入院して点滴しましょう』との事。
『高齢だから、どのくらい効果があるかわわからないけど・・』

でも私は『連れて帰りたいです』『万が一のときに後悔したくないから・・』
振り切って帰宅しました。
先生は怪訝そうな表情でしたが、そこは振り切りました。

自宅へ戻ってからも、全く寝床から動かない状態。
ミルクを少し飲ませてあげました。ほんの数口ずつです。
食事も水も取れない状態。

いつもの寝床に寝かしてあげながら、撫でながら『ありがとう』と話しかけました。
ネコさんももう私を見あげるだけの状態。
昼過ぎはそのまま寝床でトイレをしていました。
今までトイレの失敗は無かったネコさんです。

夕方主人が仕事から戻ってきました。
ネコを撫でながら二人で過ごしました。

夜9時過ぎ、ネコさんが立ち上がろうとしました。
この時間はいつもトイレに行く時間です。
最後までトイレに行こうとしていました。
もちろん歩けるわけもなく、その場に倒れこんでしまいました。
抱えてトイレまで連れて行きました。
トイレの中でも倒れこむ状態。それでも支えてトイレを済ませてあげました。

そして又寝床へ・・・

我が家はネコさんと一緒の部屋で寝ています。
ネコさんの隣に私たちの布団を敷いて寝る状態。
狭い家からの習慣で、広くなった今でもこの状態です。

撫でながら『いよいよかな・・・』と思いました。

添い寝しながらふと眠りに落ちてしまった私たち。

真夜中にふと眼を覚ましました。
ネコさんは私の傍で一人静かに旅立っていました。
身体は温かいままです。声をかけたら目を覚ましそうな状態。
いつものかわいい寝顔です。

わたしのネコさんを呼ぶ声で眼を覚ました主人。2人で号泣しました。
こんなにも声をあげて泣くことが出来るものなんだな・・・と思うぐらい
2人とも号泣しました。

そして、このままの状態のネコさんを家においていくことなんて出来ない!!
という私の心配を思ってくれたのでしょうか、たった一日の寝たきりで
旅立っていきました。
私がその日の朝から仕事で心残りがないように・・と思ってくれたのでしょうか。
仕事から戻ってきたらネコさんが旅立っていた・・ということなんて耐えられない・!!
と思っていました。

6月に入ってから、急に元気が無くなったネコさん。
18歳という大往生なのかもしれません。
心の準備をしなくてはいけないな・・と思っていました。
そのときに思ったのが『最期のときを傍で過ごせるかな・・』ということ。
留守中に旅立たれることほど辛いことはありません。
ネコさんが寝たきりになってしまった場合、私は仕事になんかいけない!!
など色々な思いが駆け巡っていました。

そんなわたしの気持ちを察してくれたのでしょうか・・・
たった一日の寝たきり、私の連休最後に旅立って逝きました。
最期の最期まで、本当にいい子でした。

私にはもったいないぐらいの、本当にいい子でした。

旅立った朝の空は快晴でした。青い空がまぶしかったです。

ともに過ごした18年以上の時間は想い出がありすぎて、記事を書きながらも
涙が流れてしまいます。

ペットを飼う時点で、いつかやってくるこの日の事はわかっていました。
それでも『この日』が来なければ良いな・・・と思ってました。
もちろんそんなことは出来ません。
逆にペットを残して、私は死ねない!!という気持ちもありますから、先に
旅立ってくれないと困ります。
でもでも・・・ゆっくり歳をとって欲しいな・・・・と思う気持ちでした。

逝ってしまったネコさん。
虹の橋で待っていてね・・・・


今の思いをそのまま記事にしました。
書くことで少しずつ気持ちの整理が出来るかな・・・・・
きっと時がゆっくり解決してくれるだろうな・・・と思ってます。


先日の記事には温かいコメントありがとうございました。
ゆっくりお返事を書かせていただきたいとおもいます。

虹の橋

20011年6月28日  自宅から旅立ち、虹の橋を渡りました。

18歳と4ヶ月。  たくさんの幸せをありがとう。

                  nekoko**

猫さん  食欲がない・・・・

我が家の猫さん18歳・・・・。

最近猫さんの話は重い話ですみません。

先週から食欲がありません。
今月になってから、少し食欲がないな・・とは思っていました。
何でも食べる子でしたが、フードを選ぶようになったのも今月になってからです。

今ではフードは少しかじるけど、何か違う様で食べるのをやめてしまいます。
ミルク、ヨーグルトは食べています。水も良く飲んではいます。

ただ以前にも増して、寝床で過ごすことが多くなりました。

もちろん私に擦り寄ってくる動作は変わりません。
でも、今は一人で寝ていることが多いのです。
以前は一緒に寝てくれていましたが、今は一人がいいみたいです。

とっても寂しいnekoko**です。

それと同時に、刻々と近づいてきている『その時』が怖いのです。
いつかは渡ってしまう『虹の橋』へ近づいています。

猫さん・・・私をおいて逝かないでね・・・・・・・・。

今回は重い話なので、コメントを閉じさせていただきます。
インテリア記事は通常通り予約投稿です。( *´-`*)人(*´-`* )

猫のトイレ

ペットを飼ってる方ならば一番に考えるのが『トイレ』の場所。
以前の賃貸では、一部屋を収納で区切って使っていました。

さて今回の家ではどうするか・・・というと・・・
まずは部分的ですが間取りの公開。汚いコピー状態ですみません。
きちいん
何せ中古ですので、お洒落なパンフレットは存在しません。(´△`)
中にはキレイに保管されてる売主さんもいますが、この家はそうではなかった・・・。
(ちなみに耐震偽装のマンションの売主さんは、キレイに保管されていました)

何故かこの家は、シンク近くに一区画、壁で仕切られた場所があります。
インテリア上は『冷蔵庫置き場』と指定されていますが・・・。
この場所は『天井も覆われている状態』なので、こんな場所に電化製品置いたら
熱がこもるのでは??  と思うnekoko**。┓( ̄∇ ̄;)┏。。。

そこで・・・ココをあえて猫のトイレにしました。
広さ的にはちょうど冷蔵庫が置ける大きさ。80×80高さは180センチ
大型冷蔵庫は無理ですよ~~~あくまでも一昔前の冷蔵庫向けです。
(こういうところが築10年 ┓( ̄∇ ̄;)┏。。。)

キッチンの近くにトイレ!!Σ( ̄□ ̄; との意見もあると思いますが、ココが一番
隔離できて、なおかつ換気扇の近くなので換気もしやすいかなって思ってます。
もちろん猫のトイレも『システムトイレ』といって、管理が簡単なものを使用してます。
昔ながらの猫砂では臭いとか気になりますしね。
我が家の場合ですが、コンロ横は壁になってるので近寄る人は私だけですし、
料理を作る時しかコンロ前にはいないので、人の滞在時間が少なく猫も隠れ
やすいので落着くようです。。 

ではでは・・・猫のトイレスペース公開。(・∇・)ノ▽"
2.jpg
①キッチンの後ろのスペース。左に見えるのはコンロ。上には換気扇。
②シャワーカーテン使用で密閉性を高めてます。汚れても大丈夫。
③余ったカラーボックスを整理棚に使用。猫のトイレ用品を収納。
 在庫管理も一目瞭然。
④棚の上には富士通ゼネラルの脱臭機。掃除用のボロ布。消臭スプレー。
⑤システムトイレ。片付け用のビニール袋&トイレシート。
 万が一を考慮してトイレ周囲は『ビニール床の残り』を貼っています。
 m1000006293-01-400400.jpg
我が家は『ユニチャーム社』の物を使用しています
最近はネットでも安く買えるようになりましたね。消耗品の専用砂もネットで購入。
18年猫と暮らして思うこと・・
ペットに優しい社会になりました。便利な品が安くなりました。(* ̄▽ ̄*)ノ  
ただ・・・
ペットを飼う方が増えたことによって、飼い主のモラルが問われることが多くなりました
nekoko**も気をつけたいと思います。

↓↓足跡代わりにクリックおねがいします。(・∇・)σ凸
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。